070716_2203~01.jpg nanoloopが2.2にバージョンアップして8月10日に入荷するらしい。
保存容量が増えたとか。これはうれしい。
7月入荷と書いてあって月末まで動きがなかったからちょい不安だったけど、
ああ、いよいよ手に入るのか。
(そんなに長い間待ってないけどね)
基本的にギャラリーの展示とかのBGM作ったり、
Flashに入れる音とか作ったり、
暇潰しでいじったり、
ステージパフォーマンス(なにそれ)として何かやれたら
楽しいんじゃないかと思う。
ウフフィヘ
まあ1番の動機は好奇心から来る物ですけどね。
小さい頃、うちはスーファミとか買って貰えなくて
唯一買い与えられたゲーム機がゲームボーイだったのでなんか愛着があるのです。
ゲームボーイというものに。
中でもエックスというゲームは幼いながら俺の脳ミソに強烈な刺激を与えた。
ワイヤーフレーム型の3Dアクションなんだけど。
そのデザインと世界観がカッコ良すぎて立方体描きまくった。
(好きすぎてGIFアニメのコーナーにフェイバリット作品もある。)
おかげで絵の勉強になったと思う。
友達はつまんねーとか言いやがったけどありゃ名作だぜ。
というか、その頃の俺は中古ゲーム屋で糞安いゲームソフト(~?500)を買い漁っていたので
「クソゲーマニア」という異名を貰っていたのは秘密。
そんな小6の頃の話。どんだけ昔だ。
あの頃が1番イカれてた。なんか麻薬の本とか読んでたし。(LSD!LSD!とか叫んでた。トリップの説明読んでエキサイティングしてた)
何故かカウボーイの帽子被って学校行ったし
昼休みは教壇のラジカセでペニシリン(すごいよマサルさん)andラクリマでホウキギター。
リアルカオス。
そんな時期もありました。
てか、ナノループがいよいよ手に入るぞってだけ書こうとしたのに話がスゴイ飛んだ(笑)
でもなーこれだけは言っとくぜ。
若い頃に本気でした事は恥じちゃいけない。
無かった事にするのには勿体ないと思うよ。
だから十年経っても俺は十年前の自分を恥じない。
価値観の変化はあると思うけどね。
若いのに何言ってんだか~
画像はハードオフのジャンクコーナーで
ゲームボーイ探してる途中に見つけた
TVと繋げるファミコンみたいなオモチャ。
こういうの好きなんだ。うん。