m7kenjiPhoto by Chiptography

m7kenji

ピクセルをベースにグラフィックやイラスト、映像やアプリを制作する。
デジタルをベースに表現をするクリエイター。
手のひらで見るもの、聴くもの、動くものが好き。


m7kenji
2000年代前半、携帯電話越しの世界に刺激を受け携帯待受サイト「M7」を開設すると共に創作活動を始める。同サイトは当時刊行されていた待受ガイド雑誌に扱われる様になり100万を越えるアクセスを記録。

それにより企業からの依頼を通じ数年間に渡りドット絵をベースとしたGIFアニメーションやイラスト等のデコメール素材を制作する。社会人となってからはモバイル系のベンチャー企業にフリーランスとして勤務、Flashアニメーションやプログラム、コーディングを修得しインタラクティブ性を持った携帯電話向けFlash作品を制作する様になる。

2000年代終盤、携帯電話からスマートフォンになりモバイルのWEBとPCのWEBが曖昧になると、VJとして実世界での活動も開始。低解像度のオリジナル映像を一貫して流し続け、その活動が縁となり世界的なChiptuneイベントBLIP FESTIVAL TOKYOに出演。2011年には本拠地ニューヨークで行われたイベントへの出演も果たす。

以降国内外のChiptuneイベントに継続的に参加しアートワークやミュージックビデオ制作などを務める傍ら8bitポップユニット「うさぎのへいたいは待機。」へのサポートVJとして参加、映像作家大月壮の元で多数のドット映像作品のイラスト制作に従事する。スマートフォン向けのアプリ作品の制作も継続して行っており、これまでに「ロクジョーヒトマ」「Ringo」「BUGTORNICA」「PixelTweet」などの作品をリリースしている。

現在は#9が代表を務める株式会社HANDSUMのメンバーとして活動中。社訓に則り人らしく生きる事を追求する日々。

-Media-
2016/02/25 SPINNS magazine『TORIENA & m7kenji ロングインタビュー
2016/02/25 展示『ピクセルアウト』出展
2015/10/18 展示『PIXEL ART PARK2』出展
2015/05/29 WEB『KAI-YOU』たかくらかずき×m7kenji対談
2015/04/20 書籍『映像作家100人2015』掲載
2014/12/22 WEBラジオ JulieWatai『HARDWARE GIRLS RADIO』ゲスト出演
2014/12/20 雑誌『SWITCH Vol.33 ネ申ゲー1oo』インタビュー
2014/11/08 展示『Design Festa vol.40』TORIENAとの合同出展
2014/11/07 WEB『ICON』Pulse Fighter制作インタビュー
2014/07/01 フリーペーパー『bootleg vol.26 summer』インタビュー
2014/05/17 書籍『GRAPHIC DESIGN 2014』掲載
2012/12/21 WEB『FEMICOM』インタビュー
2011/09/23 France NolifeTV『tocotoco』ゲスト出演

他、VJ出演など詳細な活動履歴は以下に。
2016年にあったこと
2015年にあったこと
2014年にあったこと
2013年にあったこと
2012年にあったこと

line@
↑上記QRの読み込みORタップするとm7kenjiから不定期に”手書き”のお知らせが届く「Line@」に登録することが出来ます。





Twitter / Facebook / Tumblr / Soundcloud / Youtube / ✉ Mail