20060715_62701.jpg 知ってるかい?
夕立が降ったあとの夕日って
凄くキレイな色をしてるんだぜ!
木曜日に購入した爽快青春ストーリー小説(カバーの後ろに書いてあった)を
金曜日学校の帰りマックで読みつぶす。
2日で一気に読んだ。
本を読む早さなんて個人差があるだろうけど、俺が今までこんなに早く本を読むのは初めてなんだよ。
読んだ本は
「4TEEN」。
14歳。中学二年生。
今頭の中で思い返して印象に残ってるのはおじさんの話。
俺も最期に病院では死にたくないね。
死ぬのがわかったら人がいないどっか景色のいいところで美味いもん食いながら死にたいね。
死にたくないけど!
ほかにも過食と拒食を繰り返す彼女の話もよかった。最後らへんが好き。
なんだか暗いテーマが多そうに見えるけどそんなことはない。
実際小説の中の4人組を見てたらなんだか羨ましくなってきちゃったよ。
14歳。中学二年生。
その頃俺は何をやってたんだろーなあ。
思い出してみようと思ったけどあんまり印象に残ってる事ないよね。
ネットで2000年の出来事とか調べて連鎖式に僅かに思い出す…。
確か新しい自転車買った、それで地元の花火大会見に行った。
横浜に自然教室みたいなので学校で泊まりに行った。そのとき描いたかなりふざけた絵がしおりの表紙絵に投票で選ばれた。
せっかく横浜来たのに中華街で飯食わずにケンタッキーで飯食って、
あまり飯を食わない同じグループの女の子に向かって
「食って太れ」という暴言を吐き出した(笑)
あとは正月にお年玉で念願のmyエフェクターを手に入れたな。ZOOMの。
てかやばい。時間ないな。12時からバイトなんだ。支度しなくちゃー
もっと本を読もっ。ボケ防止になりそうだぜ(笑)
次は重松清の本でも読もっと。
バイト行ってきやす!