むかしどもころ

湿しめったとんよるねむとき

まくおくみず

チョロチョロとながれるおとなんかして

よくぼくたちは、

ふかなかあそんだね。

おぼえてるかい。



ぼくはバターロールの

そとがわかわていねいうすいて

うちがわくものように

しろくてフワフワしたぶん

そとすのがきだった。

きみはそれをきたないって

ってたっけ。



いえしたのなだらかさかみち

サドルをつかまずに

てんしゃくだるのがきで

ブレーキをけること

らなかった。

たとえば、なにかたもの

なぐられたようとつぜんいたみが

バーン。

バーンと

きみあたまうしろにとき

ぼくはそれをのがしてはならないし、

っていかなくちゃっておもう。

だからサドルにはけない。



そとしき

ふでばしたのように

ざってそくしていく。

ちゅうしゃじょうのパーキングブロックに

身体からだんだとき

ぼくらいにやってた。
komaku