20061126_162067.gif サイトこうしーん
前の記事でPC画面の
画像の右側に載ってた奴と
NYに行ったとき夜中部屋で
ベタベタ貼りまくった
スクラップブック(勝手に略してNYS!)公開。
スクラップブックはね…
まあ、現地で出たゴミを小さいノートに貼り付けただけなんだけども、
ハイ、大竹伸朗さんの影響すけどね、
いや、本人にはとても及ばないすがね!
とりあえず脳ミソのリフレッシュ、リハビリを兼ねてやってみました。
やってみた感想…
ザラザラだったり
サラサラだったり
ツルツルだったり
クシャクシャだったり
一つ一つ手触りの違う素材
ハサミをジョキジョキする音
ノリを塗る感触やペンを走らせる感触
エアコンの雑音とサイレンの音
暖系色の電球の明かり
軽く引き締まった緊張感
普段パソコンの液晶を見ながら
平面で作業しているだけでは消して味わえない
五感(+第六感)を感じながら作業を出来ました。
いや、「作る」ってこういう事だよなと。
当たり前なんだけど普段パソコンの前で
ずっと作業してると忘れてしまうこの気持ち。
再認識したよ。うん。
そして、この時の気持ちは今でも強く記憶に残ってるんだなー。
あのノートを開くとあっちの空気がほんのり漂ってくる。
だからもしあなたがどっか遠い所や
異国の地に行く機会があったら
スクラップブックを作ってみよう。
貼る物はその日食べたスナックの袋でもいいし、
新聞の切り抜きでもいいし、
道端に落ちているゴミでもいい。
必要なのは紙とハサミとノリとペン!
デジカメで綺麗な風景を撮るよりも、
そのとき過ごした生活とか時間とか空気なんかがリアルに記録できるぜっ!
文長いっおわり!
NYSのページ→