080124_2322~01.jpg 渋谷の胃袋は
爆弾おにぎりを呑み込んだ。
排泄物は?それは秘密。
というかあんまり詳しく考えたくないし、
そこまで詳しく書く気も起きないな。
神泉で流血したおっさん。
踏切に引っ掛かった救急車よ、急げ。
でもね、おっさんの意識はあったからそんなに焦る事はないと思うよ。
だからさ僕が言いたいのは、そんなに思い詰める事ないんだよ。
少しだけ安心してくれ。少しだけ。
僕はというとさ、
ワンタッチで改札を抜け
下北沢で降りてさ、
そこで満員の急行電車に喰われるんだ。
頭から血も流してもないし、
救急車も待ってはない。
爆弾おにぎりは僕の胃袋の中だけどね。
ただそれだけなんだよ。ほんとに。
この頃平日は毎日そんな感じだ。
ジェリー、ああ甘ったるい歌声。
頼むよ。