log
8月34日、武蔵中野、曇り、天気、1日が35時間増えた。そのしわ寄せを貰っているのだろう。
この日は、シーチキンマヨネーズの甘辛いタレ染み込んだおにぎり(税込110円)しか食べていない。
「7」という文字がやたら派手なパチスロ屋の看板、今は昼だから光っていない、夜になれば光る、そう思うだろう。残念、この店は潰れたあとだった。だからもう光らない。パッとしないなあ君。
そういう事を考えるのは僕が今、信号待ちをしているのであって、信号機が緑色に変わるのを待ってる。変化があれば、僕は手首を回し、緩やかな加速をしてブボーとか言いながら走りだす。セルフのガソリンスタンドへ行こう。
以下に記すのは事実。


◆新しい個人サイト
作っている、僕個人のサイト。もうすぐ出来る。
理由は初めて会う人に僕こんな人って説明できるページがなかったから。
おまえ誰だ。
時代の流れは注意深く見つめてでもしない限り、
あっという間に近所の雑草が如くグワっと変化したりして。
出来れば、まあ、出来れば、
ほそぼそと携帯サイトM7で続けて行きたがったが、
僕も君も興味の対象は変わって来る。
アホな奴は昔の自分をなかった事にさえする。
そして毛嫌いして否定する。
分かった顔をする。
そういう奴は総じてタウンページの紙みたいに薄っぺらい。
僕の一枚一枚だってタウンページの紙みたいなもんだが、
決してそれを一枚たりとも破ったりはしない。


◆今後
僕は先日、iphoneを買った。MEDIASKINも平行使用中だ。
スマートフォンを手に入れるまで不安に思っていた事があった。
「スマートフォンはPCと遜色無い世界、豊富なアプリ、欲しい絵や音は簡単に手に入る、携帯の世界にあった退屈はない。」
その考えは間違っていた。
わかったつもりが危険だった。
現に僕は退屈している。
この退屈はどこにぶつければよいのだろう。
やることが見えてくるのではないのだろうか。


◆プログラム系
僕は今まで携帯のFlashで
ロクジョーヒトマ、
BUGTRONICA、
Ringo、
Mobile Sequencer、
などなど動く作品を作ってきた。
しかし、どうやら僕のしている事は古い時代のことのようだ。
昔みんなが想像していた携帯電話の未来というものは無くなった。
携帯電話の未来は未来ではなく、スマートフォンという存在になってしまった。
僕は新しい事を覚えなくはいけない。
Flash AS3を覚えよう。
奇跡的にandroid、iPhone、2つで動くかもしれない。
しかし、僕の知識は猿以下。
新しい事を覚えなくはいけない。
また、「ロクジョーヒトマ1」から始まる。


◆新しいマッキントッシュ
新しいMacを買った。
MacBook pro 型番MC371J/A
また2万近く安く買った。
2年半近く連れ添った相棒(http://m07.jugem.jp/?eid=287)は
今後メインから離れていくだろう。
こいつと出たBLIPFESTIVALは忘れない。
落下しても動いてくれたな。
このMacでは実に色んな事を覚えたり作ったりした。
もちろんこれか付き合う新しい相棒も
色んな事を覚えたり作らさせてもらう。
また次のMacを買うその時、
自分の成長を実感できるようで有りたい。


◆遠くを見て
どうやったら続けられるか、考える。
便利な時代が怖い。そう思わないか。
簡単に不安や不満がどうにでもなる時代。
便利さの果てに行き着く場所は死で、
生きるという事とは正反対だ。
この先僕がギリギリ生きているくらいまでにはきっと
人が生きる上での価値観はガラッと変わる。
渋谷の大型CDショップは潰れた。
どうやったら続けられるか、常に考える。