femicom
NYのBlip festivalで知り合ったRachel(Party Time! Hexcellent! )さんが運営するFEMICOMというガーリーなゲーム&ゲームアート情報を扱うサイトに僕のインタビューが掲載されています。


ss

インタビューはメールとのやり取りで質問の内容に時には自問自答しつつ、じっくりと答える事が出来ました。僕は英語が苦手なんですが翻訳も何度もZakiさんに助けて頂いたおかげで大きな問題なく掲載に至る事が出来ました。

インタビューの中身は下記リンクを是非チェックしてみてください。
サイト内のコンテンツもベクトルが効いていてとてもGoodです!

http://femicom.org/articles/game-and-artist-kenji.php