畳の上で死ねると思うなよ。
畳の上で死ねると思うなよ。

♥♥♥♥♥

僕はその日起きてコインランドリーで洗濯をしようと思ったけど、洗濯機が回る40分が勿体ない。何しろ今はもう15時だ。洗濯をしたら日が暮れてしまうではないかと思って、コインランドリーに行くのを明日の自分へ引き継いだ。すごい時間を意識したけど、家でそのままインターネット。TumblrのDashboardを眺めてたら数字のQuoteがあった。一番大きい数は無限大数じゃなくて「不可説不可説転」と呼ぶみたいだ。

107×2122 = 1037218383881977644441306597687849648128

そして不可説不可説転の事をググったらやっぱし頭の感覚が冴えてるページが見つかって2点程Twitterで共有させてもらった。

“あらゆる【 原因 】高気圧低気圧乾湿暑寒宇宙塵惑星と恒星の引力船舶飛行機化成肥料携帯電話タバコレンジPCテレビ原子力過労工場水源地噴火地軸歳差運動地震潮の満干【 結果 】”

“中心の小さい赤い部分があなたの人生です。”

ここまで来てああ、僕もしかしたら今日元気ないんじゃない。そうか元気ないんだ。って思い始めてとりあえずコーヒーと甘いもの食べようと思って外に出て、その間にも例えば山積みになった洗濯物とか郵便の不在通知とか水道屋さんに4000円ボラれて直ってない洗濯の蛇口とか見て心を痛めたわけ。
そして、パル商店街まで歩いてサンマルクへ入ったら店員さんの態度が悪くてそれは僕は何か悪い事をしたのだろうかと思うほど酷くてああ僕は悪者なんだなと思ってしまいそこにすかさず忙しさは心を亡くすと書きますというおじさんのフォローが心のなかに聞こえてくるほどで、なんとか会計を済ましたあと2階へ上がり席を確保出来たんだけどやっぱし店内は混んでいて人と人の距離が嫌になり僕はアーモンドシュガーパイを食べたらまだコーヒーも冷めないうちに大量に残して店を出てしまった。移動したお店は地下にあって薄暗くて普段から人が少なくて大きい音でクラシックが流れているのでまるで熱い湯船に浸かっているが如くリラックス出来る。
大体僕は調子悪いと近代の犯罪や事件の事を調べてしまう変な癖があって今回は昭和の脱獄王「白鳥由栄」の事を知った。4回も脱獄をした。肉が食い込み化膿してウジが湧くほど固く締め付けれた手錠。味噌汁で格子を錆びらせて脱獄。タバコを貰い自首。23年後仮出所。日雇い労働。72歳で死後、仮出所した頃に仲良くしていた近所の女の子が骨を引き取り富士山が望む墓所に埋葬された。
考えすぎる様に見えて実際頭使ってない癖がある。物事の判断基準だけすぱぱぱと釘を打ってあとはパチンコ玉を上から転がして良いか悪いかを決めている。こうでなくてはならないが多すぎてパチンコ玉は悪い所へ落ちる。それって考える事を放棄してる。例えば、ハンバーグ食べている時に手にソースが付いたらベトベトしてとても嫌なことかもしれないけど、手を拭けばいいわけだし、紙ナプキンが1枚しか机の上に無いのも分かるし、だからこそ丁寧に食べる必要があったのかしれないけど、それいじょう注意を向けてしまうのは僕の心理的衛生に負担を掛けることなんだよってケアが出来てない、そこまで考えが回ってない。頭使ってる様で使ってないっていうのが一番タチ悪い。感覚が敏感になっているとの表現の方がしっくりくるかもしれない。それなら最初から頭使ってない適度に眠いほうが良い。それに頭使ってる使ってないないなんて評価は誰が下すのだろう。自分が?まさか!冗談じゃない!みんな頭の中で残業しすぎだよ。

♥♥♥♥♥

畳の上で死ねると思うなよ。
誰が言った言葉か思い出せないんだけど。

畳の上で死ねないより、孤独死のほうが怖い。
それならアスファルトの上で死んだ方がマシかもしれない♥
死ぬの怖い。

沢山寝た。23時に起きた。
去年の3月に録画した映画見た。

ぶらりぶらぶら物語


ぶらりぶらぶらとは言うけれど、
結局はロープに縛られてブラブラしてるという事なのだろうか。

130120-0001
「人間の自由は人間の世界でしか無いのよ」