navication open

12.7.14 ササクレフェスティバル Vol.2



音楽レーベル”術ノ穴“とオーディオビジュアルイベント”REPUBLIC” との共催によるD.I.Y 型ミュージックフェス「ササクレフェスティバル VOL.2」が7月14日、渋谷WOMBにて開催される。
 
本イベントは、現在のシーンにおいて常に「指のササクレ」のように通常の状態から「飛び出た」表現や気になる人には「気になってしょうがない」表現をしている、カッティングエッジなアーティストをジャンルレスにフィーチャーするミュージックフェスティバル。

出演者は、般若、イルリメ、Fragment、DOTAMA × USK、空也MC × k-over、tengal6、tymote (audio/visual set)、tomad (MaltineRecords)、Quviokal、MASTERLINK、KAZUHIRO ABO、DJぷりぷり=金太郎、冷めない紅茶(Takuya Hosogane + Rapparu)、GraphersRock、等、ヒップホップからアイドル、DJ、映像作家までかなり幅広い。

また、今回は、メディアアート界の「ササクレ集団」こと”おんたま“とのコラボレーションも実現。WOMB LOUNGE 1F のオーガナイズを担当する。
suzukiiiiiiiiii x youpy、Motallica、ヌケメバンド、Uuuco.i、Keito”ZOOL.GEL”Suzuki、Kexxx、等、先鋭的なパフォーマンスを繰り広げる。

また、DAYイベントならではの自由な発想のもとに音楽だけでなく、映像やフード、マッサージ、占い、などの演出にもこだわり、オーディエンスに新しいカタチの“LIVE”体験を提案する。

※引用元 CBCNET


DOTAMAさんxUSKさん出演時にPVを流させて頂きました。
当初は通勤ソングに栄光をの一曲の参加予定でしたがGraphersRockさんのご厚意で他の曲でも一緒にVJをさせて頂けたのがとても嬉しかったです。
あのでかいスクリーンで自分の映像を流せたのは気持ちよかった。


術ノ穴 × REPUBLIC Presents
ササクレフェスティバル VOL.2

http://sasakure-fes.subenoana.net/

 
2012/07/14(Sat) 
TIME:14:00〜21:00
会場:渋谷WOMB

http://www.womb.co.jp/

TICKET:¥3,500 前売¥2,500(e+)


【PV】DOTAMA×USK 『通勤ソングに栄光を』

この度、トラックメイカーデュオ『Fragment』主宰の音楽レーベル「術ノ穴」よりリリースされる、
DOTAMAxUSKさんの2人による楽曲「通勤ソングに栄光を」のミュージッククリップを制作させて頂きました。

※ぜひフルスクリーンでご覧下さい!



DOTAMA×USK「リストラクション~自主解雇のススメ~」
気に入られた方は是非下記のページをチェック!
http://subenoana.net/archives/2306


きっかけはうさぎのへいたいは待機のVJをしていた際に一緒のイベントに出演していたFragmentさんからお声を掛けて頂いたのが始まりでした。
人生!

僕はVJを初めて数年経っていますが、今回生まれて初めての長編映像制作でした。(その前に強いてあげるならコレとか…
しかし、今まで20pxのデコメ絵文字なら沢山たくさん仕事で作って来ましたし、その経験で沢山のGIFアニメを繋げれば1本映像作品になるのだってきっと夢ではありません。現実になるのです。させてみせます。という勢いで始めた映像制作。

しかし実際そんなに甘く物事が進むはずもなく、
制作の過程で色々と悩みました。
あなたはこんな経験ありませんか?

✔朝起きるのが辛い
✔階段を上ると息切れがする
✔年齢より年上に見られてしまった
✔お肌がカサカサ
✔夜なかなか眠れない
✔美容と健康を考え始める年齢になった
✔このキーワードで検索する人はどんな気持ちなんだろう

✔着色に悩む

GB風に男気あふれる4色。
しかしちょっと地味過ぎるか。


8ビット風な鮮やかカラー、んん…
これだと通勤戦士としての哀愁さが足りないではないか


SGB対応ソフト風で更に少々色を盛る。
色を使いすぎた事で隠れてしまった物が
クッキリ姿を表したではないか。OKコレだ!


✔シーンのラフ


イメージは浮かぶけど、それをどのくらいの長さで流し、どういう風に全体に分配させるか、楽曲の世界観とどれくらいまで近づけるべきか。

✔広大化する電車シーンのMAP


MOTHERみたい


✔1本ゲーム作れるくらい膨大に増えた素材達


最終的に218個のファイルが出来上がった。個人的にもし可能であればCCライセンスを付与してゲーム素材として配布したい気持ちになる。



そんな苦節を得てこのMVは完成しました。
僕はまだ決して映像のプロではないけど、今まで自分が覚えて来た出来うる事を着実にじっくりと反映させました。その培った部分では胸を張ります。でも実際内心謙虚です。勇気をください。

反省するべき点は想定される作業量を十分に把握できなかったこと。

僕は出来れば毎日、昼過ぎに起きてブラブラ街を歩き夜になればパトロン探して夜の夜中はサスペンス・ドライブして日が昇ればGO IN BEDするような生活を送る事を望んでいるのですが、
あまりに膨大な作業量と自らの手際の悪さが手伝い日々の生活を圧迫させてしまいました。
なので気晴らしに臨海公園で海岸にへばりつくフジツボを3時間くらい眺める行いをしたいのですが、梅雨の天気のせいでいまだに実現出来てません。

宜しくお願いします。


Archive