navication open

*log大掃除決死圏


掃除

家を大掃除した。
僕の家。1Kの家。
部屋と場所の割には家賃が安い。
日当たりが良い。僕の家。

やることはたくさんあるんだけど、
(そんな使命感のある言い方はやめてくれよ!)
全部後回しにして、
天気良いし、会社休みだし。
僕は、この間、天気が良かったら井の頭公園の動物園に行ったんだ。
それがとても僕にとって良い事だと思ったから年間パスポートを買おうと思う(¥1600)

床や換気扇を磨く。油や埃を雑巾で擦りとる。

2007年9月22日。生田。
一人暮らしを始めたばかりのとき、
まだクラブなんて未経験で
彼女を欲しがる僕が買った、
ソファーを捨てる。

Share photos on twitter with Twitpic
http://m07.jugem.jp/?eid=234

悲しい気持ちはなく、心は晴れ晴れ。
慣れてしまった汚れや捨てきれない物を葬ると
着太りした分厚い服を剥がされた様な感覚で、
周囲の空気にとても敏感になる。
これは若い頃の自分に似た気持ちじゃないだろうか。

掃除が終わり、新宿のエイトビットカフェで行われている忘年会へ。

プレゼントがあって、僕は欲が強くて謙虚だから少し大きい箱を選ぶ。

景品は充電式電池専用バナナ型USB充電器。
電池をバナナにつけなくても、
直でケーブルに接続して充電出来たほうが便利なのに、そのデメリットを背負ってまでしてなぜバナナか。バナナにしたら売れるのか、そうなのか、でも、
バナナが好きなら充電器もバナナでいいんだろう。

Share photos on twitter with Twitpic


チップチューンが流れる。
2007年、君はゲームボーイって言ってた。
2010年、僕はゲームボーイ覚えられたね。

(自分の面倒を見るように)


10.12.19 velonyca High party



友達のイラストレーター
velonyca velonicoが六本木で個展をやる。

そしてなんと、その個展と連動して
12月19日の日曜夕方、南青山の地下で
velonyca High party という不可思議な儀式が執り行なわれるらしい…。

そこで僕はVJとして
ビジュアルパフォーマー#9といっしょに
彼女のパーティーへ潜入してみる事にしたのだ…。

Schedule
2010/12/19.sun
OPEN 18:00
START 18:30
CLOSE 23:00
ticket adv/door 1500yen (1drink)
place AOYAMA ever

http://vhp.oiran.org/

君も僕と一緒にパーティへ潜入しよう(行こう)
twittermixiメールでご連絡ください。


10.12.18 CHEAP BEATS2



Our second Cheapbeats! This time with French electro bad ass legend JDDJ3J and 7 more Chipmusic stars.

Special guests:
Chibitech
Master Kohta
Hally
Omodaka
Acerola Beach

Regulars:
Cheapshot
Coova

Visuals and design by – m7Kenji

よぉ、
吉祥寺の4th floorっていうなういところで、
VJやる。
海外からの素敵ゲスト、謎のシークレットアーティスト、も
わらわら集まるそんな国際的なチップチューンいべんとだぜ。

↑のフライヤもおれが作ったんだな。
だれか褒めて!

December 18th : Doors 18:00
チケット2000円
Kichijoji – 4th floor
Kichijoji Station – Yamanote line – Inokashira Park Exit.

Twitter Hashtag: #cheapbeats
Twitter
Map

CHEAP BEATS サイト

寝顔にキスでもしてあげたいけど、
そしたら一日旅立ちが延びてしまう方は
twittermixiメールでご連絡くださいね。


*log茎の色


普段は(多少皮肉を交えつつ)昏睡状態に落ちた感じなのですが、
時折ふと目が開いて考えたりするんですよね。
毎日適当に飯食って眠ってりゃ何か積み重なっていきます。

君や僕が望まなくても。それが生き方になってくる。ルールになるんです。

全く関係のない話ですが便の通じが悪いです。腸の中に残糞感があります。
(この話をこのタイミングで入れる試みは、お茶漬けとグラタンを一緒に食べるような、異なるジャンルをぶつけてみるチャレンジ精神の現れですね。
ここを僕はみなさんに評価していただきたい。いつかチョイ乗せランキングみたいに意外な組み合わせの大発見を見つけてみたいですね。)

最近はなんて言い表せば良いのでしょうか、成長してきた部分が、その茶色に染まっていってるなと感じたのです。植物の枝や茎をイメージをして頂ければ分かりやすいと思う。

このお年頃になると折れないように必死で、枝を茶色くして太くしていくので、もう形が知らず知らずのうちに出来上がってしまう。そしたらその形の上からまた芽を出して伸ばしていくしか無いような感じになってしまうわけですね。いくらどんな枝葉をつけようと必ずその土台にある枝や幹の存在がついて回るのです。よっこらせっと。

いや、何もその存在がうっとおしい訳ではないですよ。曲がりなりにも今まで自分が通って来た道ですからね。ふーっっ。

ただどうにかして枝葉を伸ばそうとして上ばかり見てしまう。だからちょっと下を見てどんな幹や枝の形をしているものかと覗いてみるのも必要なんじゃないかと。パァーーっっ

気に入らなければギコギコ切るのもよし、
不思議な薬を使って茶色くなった部分を水々しい緑色に戻してみるのも良し。
煮ても焼いてもよし。
うちの玄関の外に放置している
ハカラメは逞しいぞ。
そんあ感じにまとめてみました。ブェアー

(前回土の話して植物の話してるのはご愛嬌)


*log洞窟物語


洞窟物語が面白い。2週して血塗られた聖域もクリアした。
先月、茶箱の新作発表会にお邪魔したとき@siratamaさんから教えて頂いた。
洞窟物語は2004年頃にリリースされたアクション系ゲームで特筆すべき事はグラフィック、プログラム、サウンドまで全て1人で作られたという事。そしてフリーソフト。

僕もこの記事で名前を並べるのが申し訳ないくらいなボタンを押せばとりあえず動くものを作ったりしているけど、このゲームの様な質の高さに近づけられるようになるのに一体どれだけの時間が必要なのだろうか。特にプログラム部分。


ただ、そこにばかり時間をかけるわけにはいかないという考え方がもやもやしている。

ここ数年の僕はサイトの移転にしろ、Flashにしろ、表現の仕方や伝達方法ばかりに気を向けている気がする。土いじりばかりをしているのだ。

撒く種も育てる苗も咲かす花も無いというこの状態。


文字をタイプして気がついてきたんだ。さあ君もレッツタイプ。

その土部分はヤンマーエコトラでも拝借して一気に耕すべきか。
できるかなどうかな。

もっといろんなことに気がつかなくてはいけない気がする。

いや、そんなこと言ってもねえ。。

と石をつついてAS3の勉強をする今。
NHKのラジオ深夜便聞きながら。
オラは死んじまっただ〜って言ってる。

「天国良いとこ一度はおいで酒はウマイしネーちゃんはキレイだwa-wa-wawa-」


1 / 9
Archive