navication open

*log下北沢で展示します。

灰色のビル街、西新宿。
仕事中、見知らぬ番号から電話がかかって来た。
男の声だ。
雑居ビルの非常階段。
目の前を通る青梅街道の喧騒の中、
僕は彼の声に耳を傾ける。


Last login: Fri Jun 26 00:31:29 on ttys000
M7:~ kenji$
「今年もやります!!
遊びにキテイちゃん
二足のワラジを履くアーティスト達が一同に会するイベント
「WARAZI」
今年もまた下北沢にて開催決定!
今回はギャラリーを使い、
個性豊かなアーティストが12日間に渡って飾り付けます。
絵、写真、花、ファッション…
それぞれの持つ世界観をWARAZI流にアレンジ
もちろん最終日はイベントも有り、
出店するアーティスト達との交流の場もご提供!
この機に二足目のワラジを履いてみては?
【WARAZI×APARTMENT GALLERY@下北沢】
開催期間:7月1日(水)~7月12日(日)
OPEN:11:00~21:00
※7月12日(日)は14:00よりイベント開催
住所:東京都世田谷区北沢2-26-7
   アパートメントストア2F
地図:google map
参加アーティスト:
mARco(ステンシル/グラフティアート)
MOTO(イラスト)
ラジーゴ(スクラッチアート)
m7kenji(チップチューン/デジタルアート)
赤い花(フラワーアート)
あずち(フォトコラージュ/フラワーアート)
元気(写真)
折井(写真)
(仮)pe:pe(ペライソ国 雑貨/イラスト)
(仮)恋するコトの葉(フラワーアート)
最終日のイベントには芸人さんが参加するとかしないとか」
というわけでイベントでます。でます。
来月7/1~12の期間、下北沢で展示しますよー。
シモキタだよー。
演劇とかの町シモキタっすよー。
入場料は最終日のイベント日除いてタダっすよー。
今回は他のアーティストさんとは
誰1人顔見知りはいない。
完全にアウェー展示だよー。ウェッヒー。
僕はイベント日は必ずいるとして
平日はいつギャラリーにいようかね。
どれか丸1日ギャラリー当番してるよ。
なので展示期間中、ギャラリーに遊びに、
前転や、歯磨きをしにきて頂ける方は
是非メールくださいね。
「俺の名前は○○。○月○日はウンコしに行くぜ」
という簡単な文だけでも結構ですよ。
本当に目の前でウンコしたら殴るけどね。
展示はもうすぐだね!!
是非是非よろしく。
ちなみに上の電話は半分ガチだよ!
あ。あと地図だ。

東京都世田谷区北沢2-26-7
アパートメントストア2F
google map


*logピーナッツ



眠れないのかい?





じゃあ





おじさんといっしょに

ピーナッツを数えよう























*log湿気と川崎

6月22日 天気くもり
湿気がひどく、顔に脂汗をベトリとかき、不快感で目覚める。
台所で顔を洗う、洗顔料の香りより、どこからか漂う臭いが気にさわる。
原因は排水構じゃない、台所と冷蔵庫の隙間に落ちた大きなキャベツの葉っぱだった。
(葉っぱじゃないこの状態では枯れ葉だ。
それも土になりかけの。)
趣味が悪いオレンジと白色の冷蔵庫を右にどけて
手にビニールを装着し犬のうんこみたいに掴んでそれを捨てた。
いつもより早い目覚めだったので家で朝御飯を食べた。
滅多に開ける事のない缶詰を1つ開けた。
中身は何の魚かは分からなかった。味の濃い魚。
改札に駅員がいない工業地帯の町、浜川崎に住み始め、
オフィス用のミネラルウォーターを販売する仕事について2ヶ月弱経ちます。
僕のやる事と言えば、営業、営業、営業。ただそれのみです。
毎日川崎駅周辺の雑居ビルをエレベーターで最上階へ登り、
自分の足で階段を一階ずつ下る。
セールスをするためにドアを叩く、
無論毎回話がうまくいく訳でははない。
大抵は部屋に入ろうとする蛾を追い払うような素振りをされる。
だからなんか腹が立つし悔しくもなるし、そういう気持ちを納得させるためにこれは"足腰の筋トレ"と自分いい聞かせる。
(階段は登りより下りの方が体にはキツいらしい。)
しかし、何はともあれ、
営業は相手へ訪ねに行かないと意味がない。
だから今日も筋トレする。
残業が少ないのが今の仕事の唯一の救いだ。
お金がたまったら何がしたい、どうしようか。
今日からコーヒーメーカーの営業も始まる。荷物が増えるなあ。。
というフィクション。


*log目がまわったノビた死んだ愛してる

090617_0517~01.jpg
M7がこうして続いてるのも、

僕がクリエイターとして生活しているのも、

液晶越しのみんなの影響があったからなのです。



デザインフェスタ、

サインや握手を求められる事がある。



本当にこれは昔の自分からしてみればビックリで想像のつかないくらいの事なんだけど、



今後は自分からもサインを求めよう。



アナログのノートにペンを添えて渡してあとは

それを受け取ったら紙の上を自由にしてほしい。

写真も撮りたいくらいだけどそれは迷惑かな。



とにかく、M7を見て応援して頂いている方の存在を身近に感じたい。





そんな中、次の世間体露出が決まりつつあります。

7月下旬都内ギャラリーで6日ほどやります。

愉快な仲間達と。

ああ未来の

ため

さあ想像しよう

明日の事じゃ

ないよ

もっと先だよ

墓に入るよりは

前だよ

そうだ、

よく、気付いた。

シーフードヌードルに貝柱が入るんだよ。


*log西新宿地下+追記

090611_2245~01.jpg
ダンジョンぽい。

誰もいない。

普段は11時にしまるこの道。

いつもより早めに会社を出たので通ってみた。

新宿から歩いて約15分の距離。西と中心は長い地下道でつながっている。



途中道の脇に腰掛けみたいなのを斜めに切った置物を見つける。

対段ボールハウス用の置物。



それを見て思い出したんだけど昔新宿にはこんな事があったのだとか。





こんなことってどんな事、あとで張るから待ってくれ。



////////////////////

追記:はいどうぞ。



「20世紀末、新宿西口地下道。

かつてそこには数百世帯からなる

絵の描かれた段ボールハウスが

地下道を埋め尽くしていた。」



新宿西口地下道段ボールハウス絵画集

http://cardboard-house-painting.jp/

ギャラリーはここ


1 / 2
Archive