navication open

*log2012年まとめ

121231 2012年にあった事。

01/28 – ファミ詣 2012出演
 SEXYSYNTHESIZERさんのVJを再び担当。嬉しい。
02/10 – 自サイトリニューアル
 WPテーマ作り直し。記事一覧撤廃して直接記事がズラッと出るように。
02/19 – Ringo沢山サイトに取り上げられたね
03/03 – ハブとマングースひなまつりスペシャル
03/01 – 次期アプリ作品「BUGTRONICA」制作開始
 以後、現在まで開発中。早く完成させたい。
03/12 – 地獄のRingoUST
 #9が7時間かけてリンゴ2万個拾う。
03/17 – 柿ピー散らす
03/20 – Cheapbeats4 フライヤーデザイン
03/20 – Streets of Bass ジャケットデザイン
03/30 – うさぎのへいたいは待機。と絡みだす
 ※以降彼らとのライブが月1,2で沢山!数ありすぎてアーカイブしきれない!
04/27 – STYLE BAND TOKYO x TOKYO INDIE
※箱をかぶり始める
05/15 – 職場変わる。
06/02 – Cheapbeats5 フライヤーデザイン
06/16 – Aki-Bug R
06/29 – LWN Solutions LLC Corporate Wellness Retreat
07/07 – 初MV制作 DOTAMA×USK 『通勤ソングに栄光を』
 このMVを機に人脈がさらに増えた気がする。
07/14 – 「架空的すみやか」一部ジャケットデザイン
07/14 – ササクレフェスティバル Vol.2
 初WOMBでVJ、Graphersrockさんと映像を混ぜて貰えてうれしかった。
07/14 – 「架空的すみやか」一部ジャケットデザイン
08/03 – ローソンからあげクン音頭2012 ヒャダインのリリリリ☆リミックス 素材制作
 自分の作った絵がこんなに広く使われるのは初めてだと思う。
08/05 – H&M48+プール@クヌギ/渋家屋上
 初渋家。このイベントに呼ばれなかったら多分渋家に行くようになる事はなかったかもしれない。
08/13 – Soundcloudに新曲をアップ
09/13 – Chiptuneレーベル「Cheapbeats」のロゴデザイン
09/16 – チャレンジ!2012
09/19 – RingoがAdobe AIR Contest 2012ファイナリストに残る
 今年はコンペどんどんだそうと思ったけど結局応募したコンペこれだけだった。
09/28 – うさぎのへいたいは待機。グッズデザイン
10/08 – 「Cheapbeats」サイトデザイン&コーディング
10/14 – ハブとマングース6
10/21~22- Blip Festival 東京
 最後のBlip。プリとアフター合わせ楽しい4日間だった。海外の友達増える。
11/05 – MacbookPro新調
12/14 – ハブマンUstream 番組のフレーム等デザイン
12/19 – クヌギつくーる ロゴデザイン
12/22 – FEMICOM インタビュー掲載
 初めてちゃんと答えられたインタビューかもしれない。
12/22 – Tokyo Electro Beat Park
12/28 – うさ★うさ★TV
 USTで色々出来るかもしれないという手応え。
12/29 – Cheapbeats6 フライヤーデザイン

こんな感じでした。
ざっと眺めると色々あったかもしれないけど。
出来なかった事も多い。
(NA公開できなかった、BUGTRONICA完成出来なかった…)

来年やりたい、進めたい事もある。走り書きしながら考えてる。
それも形にしてOUTPUT出来るといいな。

これからもよろしくお願いしますm(__)m


12.12.14ハブマンUstream

2012/12/14(FRI)19:30 ONAIR

通称「ハブマン」と呼ばれるこのPartyは、
Electronica寄りのLiveとClubMusicをお届けします。
まだハブマンを未開の地だと思っている皆様のために
とっておきの生放送をお送りします。


LIVE artists: iserobin / Hercelot / madmaid / storz and more…
Opening DJ: marix
VJ: m7kenji / VIDEO BOY / misakichi

サイトにて会場観覧者募集中。
http://xhdj.ore.to/habumanust/

今回はいつものハブマンとは違って、
普段イベントが気になってるけど、なんだか怖くていけない。
名前は知っているけど毎回どんな事やっているんだろう、
という方々向けてUstreamを通して生放送でドバっと見せますみたいな趣旨なのだそうです。
見るだけならタダだよっ!
http://xhdj.ore.to/habumanust/

そして入場者数限定ですが
サイトにて会場観覧者も募集中です。


気になる方ご連絡ださいね。

  mail


12.12.22Tokyo Electro Beat Park

2012-12-22 (Sat) 18:00-23:00 @ FourthFloor (Kichijoji)

なんと今年で活動10周年!の MUTRON と、TEBP 久々参加の HaL のお二方をゲスト DJ に迎え、11 月の Hitachi II のリミックス、ELECTRO コンピレーション “DALEKOVOD V4” の参加に続き、遂に Miami Bass History からのバイナルリリースを成し遂げた BAXIM のスペシャルライブセットで、2012年最後の Tokyo Electro Beat Park 開催です!


GUEST DJ:
MUTRON [CODONA]
http://www.mutron.org/

HaL [PDMN]
http://pdmn.org/halog/ 

MBH Vinyl RELEASE EXCLUSIVE LIVE SET:
BAXIM
http://www.miamibasshistory.com/ 

DJ:
AE35
Space Thunder X
Yoshihiro Hayashi

VJ:
PORTASOUNDS
m7kenji

MORE INFO:
http://tokyo-electro-beat.net/

http://tokyo-electro-beat.net/post/35050522015/2012-12-22-tebp

初参加!10年以上続く息の長いイベントだそうで。
どんな日になりそうかな。

気になる方ご連絡ださいね。

  mail


*logBUGTRONICA開発日誌


今までBUGTRONICAの製作の際に、Twitterにボソッと呟いやた事や制作心理に関わりそうな発言を今後の為にまとめてみた。
僕は一体何を考えているのだろうか。
今後も何か留めたいことがあればエントリを増やすのではなくこのスペースを活用出来たらと思う。

⇩以下Twitterより転載そして記録。
▼ Click here to read more ▼


12.10.21-21 Blip Festival Tokyo 2012


今年もVJやります!

「Blip Festival」(ブリップ・フェスティバル)は、80年代~90年代のゲーム機やパソコン
を駆使する音楽ジャンル「チップチューン」を扱った、世界最大のライブイベントです。
2006年からニューヨークで毎年開催されており、2010 年には東京でも並行して開催されるようになりました。

とても歴史のあるイベントなんだけども、
なんと今回の東京での開催でBlip Festivalは一旦終幕するみたいなのです。


2012-31-07
· LOOKING TO THE FUTURE ·

+++ BLIP FESTIVAL ***PAUSE*** +++

7 YEARS 11 FESTIVALS 4 CONTINENTS

When we invaded an old bank in NYC’s financial district back in 2006 to throw the first Blip Festival, there was no way we could have predicted the way that it would grow over the years. All the while, the organizational team behind-the-scenes has remained a very small and hands-on crew. Running it all has been an immensely rewarding experience, but also incredibly demanding, and often monopolizing our energy and efforts at the expense of other 8bitpeoples projects. So after careful deliberation, we’ve decided that this October’s Blip Festival Tokyo 2012 will be the last installment of the Blip Festival event series for the foreseeable future. A special thanks to Christian Villum, David Adams, Kristy Dossor & Eugene Davoren-Britton — without whom, the overseas editions of Blip Festival would not have been possible.

To all the people that have shown Blip Festival so much love over the years, we thank you. We hope that you’ll come join us for one last hurrah in Tokyo, and that you’ll find our other future endeavors worthy of the same enthusiastic support.

http://www.8bitpeoples.com/




なので、前回前々回、気になって来れなかった人…是非来てください!
こんな大きな所で日付を跨いで最初から最後までチップチューンなイベントは他にないですよ!損はさせません!
このBlip Festival東京に出る事をきっかけに僕は様々な人達と繋がって活動のフィールドが大きく広がりました。とても思い入れのあるイベントです。
自分の映像がこの素敵なイベントの一部分として貢献出来るよう頑張りたい思います。


performing artists:

ABORTIFACIENT / ALICEFFEKT / BATSLY / ADAMS / BIT SHIFTER / BLASTERHEAD / BUD MELVIN / CHIBI-TECH / CHIKA / COVOX / COWP / gwEm / HIGE DRIVER / KUBIMATURI / M7KENJI / NNNNNNNNNN / NOBUYOSHI SANO / NULLSLEEP / SULUMI TORIENA / ULTRASYD


前売り
土曜日 10月20日 ¥3000 / 1ドリンク付き
日曜日 10月21日 ¥3000 / 1ドリンク付き

当日
土曜日 10月20日 ¥3000 /+ 1ドリンク¥500
日曜日 10月21日 ¥3000 / + 1ドリンク¥500

公式サイト http://tokyo.blipfestival.org/2012/





お問い合わせはこちらから

  mail


1 / 7
Archive