navication open

*log展示しています。



今日から日曜日まで
The Artcomplex Center of Tokyoにて展示しております。
展示内容はほぼこの間のデザフェスと同じ。
ポストカードやCDもばっちし用意したので
買い逃したり、デザフェスに行けなかった方は
是非GET&見に来てださいな。
以下詳細。
●【INNER COLORS 2.0 インナー・カラー2.0】●
2008.11.25(tue)-11.30(sun)
11:00-20:00 最終日は17:00まで
PARTY 11.29(sat) 17:00-20:00
@The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT2,4
詳細URL

http://happy-age-ground.com/INNERCOLORS.html

●参加者
絵Colino
velonyca
#9
102
HO-SUKE
yuuki kikuchi
藤井トリコ
yuuki
M7ケンジ
JAMZOMBIE
森田将文
tiger
No14 UBUKATA
いろ鳥 iRODORi
ヤマモトアユミ
SIS
川島伊紗
●What’s Happy Age Ground?
Club Shibuya PLUGにて開催されるクラブイベント!
毎回参加するアーティストが変わり、ヴィジュアルアート以外にも、ダンスパフォーマンスやライブなどもイベントに盛り込み、多岐に渡った活動を行っています。
●What’s INNER COLORS 2.0?
「Happy Age Ground」に参加したアーティストによるグループ展です。
約18名のアーティスト達が普段のイベント会場を飛び出し、ギャラリースペースでの展示を行います。参加者は、ファッション専門の者からVJ、グラフィックアーティスト、イラストレーター、漫画家など、様々な分野から集まって来ています。
■場所■
The Artcomplex Center of Tokyo
アートコンプレックス・センター
東京都新宿区大京町12-9
tel/fax 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com

http://www.gallerycomplex.com/


*log精神分析学における自我


線を引くなら僕はここらへん。


*logねこのえ


きょうはとてもとても寒いので猫の絵を描きました。
久しぶりに僕の夜が帰ってきました。
日付を跨ぐ時間の頃に玄関のドアを開け。
まあ、お前も色々と大変だったろう。と
僕は僕の夜の肩を叩く。
彼は必死に口をパクパクして
僕に何か言いたそうだけど
とりあえず横に寝かせる事にしておく。
そして僕も一緒の毛布に潜り込む事にしよう。
おやすみ。


*logおっさん

081117_2315~01.jpg 年中無休。
おっさん。
おっさんはとても良く働く人だから。
おっさん。
おっさんあんたは
機械の体を手に入れた。
おっさん。
おっさんはとても丈夫な体だから
おっさん。
あんたは疲れる事を忘れてしまった。


*log僕が上りホームで待つ間

081116_1417~01.jpg 「それは食えるのか?」
「いいえ食えません」
「煮ても焼いても?」
「食えません」
「ほんとに?」
「はい、食えません」
「むむむ、食えないのか…」
「毒を抜いたら食えます」
「毒を?」
「はい」
「その毒は煮ても焼いてもとれないのか?」
「無理ですね」
「じゃあ君はどうするんだ?」
「出来るだけ綺麗な海に泳がせます」
「ほうほう」
「どっぷり風呂に漬かるのもいいですね」
「なるほど、君はそれを食ったりするのか?」
「いいえ、僕はコンビニで済ませますね」
「なぜ?もったいない」
「手間がかかるので。電磁コンロで熱を掛けてグツグツ煮立てばOKです。」
「わたしはな、君にはならんぞ。君みたいな奴は私の町にごまんといる」
「はい」
「だからな、私は煮ても焼いても食うぞ」
「だからそれは煮ても焼いても食えませんって」
「やはり煮ても焼いても食えないのか…」
「落ち着いてください。」
「わたしの背中にはな、スイッチがある…」
「その話には興味がありません」
「どうもどうもセンキュー。」
「ありがとうございました。」


1 / 3
Archive