navication open

*logJR9122

これだな。
NYで直営店見つけたら買ってしまうか?
現地のほうが大分安い。
ならばこの機会に買うべきなのかもしれん。
nnnn-。


*log時の流れはマッハ級

突然だが、
新しい時計が欲しく、なったのだ。
これからの日々に向けて
時間の流れを伝えてくれるものが欲しい、のである。
俺はそれを左腕に身に付けていたい、
俺は遠い昔、時計を右腕にはめていた。
ダイクマで買ったカシオの時計。
1680円でELバックライト、ストップウォッチ、
カレンダーと時刻の2段表示、日常防水etc
値段にしてはなかなかの機能が付いていたのでお気に入りだった。
でもそれは今話すことではない。
今日はそういう日ではないのだ。
俺はFOSSILの時計が好きだ。
あの遊び心が好きだ。
機能とか意味なんてこの際どうでもいいんだ。
要は持っていて心が躍るかどうかだ。
だから俺はFOSSILの時計を買いたい。
今は金がないけど金が入ったら買うつもりだ。
JR8653
JR9122
この2つのどちらかが欲しい。
この2つはベクトルが違うけど、
どちらかを選ぶ事によって俺の生活の大半の気分が決まりそうなんだ。
とにかく新しくFOSSILの時計を左腕に着けないと始まらない。
そんな気分だ。
でも今は支出があまりにも多いから、
買えるとしたらまだ先だ。
だから俺はこの先、この2ついずれかの時計を
身に付けている自分を想像する。
そしてコレダに新しいツールバックを
ヘッドライト下に装着して走っている未来を想像する。
その先はわからないが。
俺は創造する。


*log大竹伸朗全景

20061022_140256.jpg 行ってきたよ。
「大竹伸朗全景1955-2006」
膨大な作品の数に唖然。
スクラップブックのコラージュっぷりが凄い。
素材に使われている異国の地のシールやチラシや写真を見ていると無性に海外に行きたくなってきた。
旅行とかじゃなくて1人放浪したい。
そんな気にさせる。
ダブ平&ニューシャネルの中に住みたい。
床は白黒の市松で。
そう、俺は床が市松模様の家に住みたい。
周りはフライヤーやポスターでべったり。
大きなアンプの横にシールドに繋がれたギターが立っている。
気が狂いそうだけどそんな家に住みたい。
少年時代から現在に至るまでの作品を見ていたら、
体が軽く汗ばんでいて拳をグッと握ってる自分に気が付いた。
Shit…!嫉妬っ。
前にLkuさんのレスに嫉妬するのはどうこう格好つけた事言いましたが、
ありゃ嘘です。間違いです。
俺は間違ってました。
本当に悔しかったので、
帰りに出口に置いてあったメッセージブックに




う。
と縦に書いてポストカード三枚買って帰りました。
そしていま、今回の展示約2000点を収録した作品集(308X230mm/約1100ページ/CD付/約6Kg)が無性に欲しいです。
お値段がなんと会場価格で6300円!激安!11月下旬刊行予定!
あー、予約しときゃ良かったな…
金銭的にナーバスだからスルーしちまった。
今度また行こう。そして予約しよう。うん。
創作意欲を掻き出されるいい経験になった。


*logウ゛ァ ウ゛ァ

俺の発見。
・かむかむレモンとキシリトールのガムを一緒に食うと溶ける!
・水の詰まったコレダスクランブラーのマフラーに傘の骨をつっこむとうまい具合に走る!
+——————–×
キレイな水の中に落ちる糞。
無農薬野菜を食って出る糞。
茶色い物を食わずして出る茶色の糞。
道端の糞。
腸。
蝶。
+——————–×
どうでもいいがココ(注PC)に行きたい。
いや、行く。行くぞ。


*log川崎にある

架空のライブハウス、
「drop out」
のスケージュールパンフレット表紙。
一応ポートフォリオ用にDTP物が欲しかったので
それように作成。
あとは中身。んーどうしよ。
でも眠いから今はほんのりと考えよう。
今日もがんばりましょう。
あ、提出の課題どうしよ。
アチャーイケネー


2 / 5
Archive