navication open

*log頭がロックしてる

20070521_258575.jpg なにこの薬の量。


*log熱いゼ!

20070520_258159.jpg かぜ
ひいた
ねつ
さがらない
やること
あんのに
なんて
こったい
風邪というより頭痛が酷いんすけどなんて病気ですかこれ?
とりあえず
ファッキン!


*logJOTU-FM

20070519_257335.jpg ライブハウス関係で、とあるバンドさんのジャケを制作中。
これ通るかなー?
あと何パターンか制作です。
昨日川崎のさくらやの上にあるデカい本屋さん(名前忘れた)で
Flashliteの本ゲット。
よかったーこの本、出版元で絶版になってて
Amazonで値段つり上がってたんだよ。
ちょっと萌え系だけど現時点で携帯のFlashゲームについて初心者様に詳しく解説してる本はない(はず)
まあ実際に公開するなんていつになるやらだけど。
よーしあともうひと頑張りだートロピカーナ金の果実ー


*log太陽

20070517_256621.jpg そのとき私は言いました、彼に。
バニラの匂いとタバコのヤニ臭さが相まっていると。
あなたの朝は何時ですかと、そして手足は合わせて4本あるのです。
そう、あなた、そんな事を考える時間があるのなら、
爪を切りなさい。爪を。
見てみなさい。
あなたの爪は伸びすぎてるわ。
考えてるうちに大事な事を忘れてるわ。
その汚れた爪みたいに。
爪を切る時間をすっぽかしてまでも
やる事や考える事は世の中にあまりないわ。
そうでしょ?
翌日、私は太陽が傾きかけた時間に目を覚ました。
この時間に窓からさしてくる日差しは
いつだって安らぎと焦りを与えてくれる。
ほんの少しの間だけなんだ。
だから夜が来れば大丈夫。
私はやる気だ。
お気に入りの音楽と適当に選局したFMラジオを聞きながら。


*logQ930-1-2&Q930-1-4の組み合わせはパンク

「YO!YO!黄色の旦那!ちょいと聞いてくれYO!」
「オオ、そんな下品な色してどうしたってんだ???ピンキィー?」
「このビンに入ったジンジャーエールむっちゃ辛いんすYO!」
「舐めてかかると鼻にツンと来るんすYO!」
「そいつはヒドイ。便所の水以下だ。お前のその色のように。」
「ちょっ!旦那!言い過ぎっすよ!」
「あ~はーはーゴメーンーー」
「…!!」
「どひゃあ~こいつあぶったまげたぃ!!」
「ヒィィー!!旦那~!これじゃサンドイッチに挟まったしなびたレタスだ!助けてくれYO-!!」
「ああ、ピンキィー…、俺が悪口を言ったばかりにおまえにこんな罰が…本来罰を受けるのは俺なんだけど。」
「お!!偶然にも必然的にもこんな所に”スーパー”キノコがぁー!」
「さあ、ピンキィー、これを食うんだ。さも美味そうに。」
「今自分、ふとベニテングダケについてググってみたんすけど、なんか普通にベニテングダケ食ってる人いたんすけどこれタブーですよね」
「フ、フゴォォォォォォォォォ!!!!!!」
「ォォォォォォォォォ!!!!!!どんなもんじゃあああいい!!!!」
「わーい、たすかったー!ありがとー!」
「バックのデイビスの兄貴も喜んでるぜー!」
「それにしてもオチがねー」
「二度とやんねー」
「こんな21歳でごめんなさいー」


2 / 3
Archive